スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人口過疎化と泊原発の近くのとまりん館

行ってきましたー 勉強になりましたー



地球レベルで見ると人間って医療が発達して死ななくなって、どんどん増えているじゃないですか。
ベルサイユ宮殿ができていた頃(1650年ころ)って5億人とか言われていて
現在の人口は70億人を突破しています。
このままだとガンダムみたいにスペースコロニーが必要じゃないのか?とか思ってしまったりしますが



そんな中で日本は少子化で人口が減少しているんですよね。
ただ、日本も大正9年ころは人口が5,500万人くらいしかいなくて、100年あまりで1億2700万人くらいまで増えているんですよね。
減少しているっていうのは、数字だけを見ている分には「あるべきバランス」に戻っているようにも見えます。
「目先の数字だけ」を見ている分には、ですが。

参考
http://www.stat.go.jp/data/nihon/02.htm



人口が爆発的に増えた時に、人間が未開の地にどんどん居住区を増やして
そうやって住宅地が広域化していって

人口が減ってきたら今度は過疎化してきて、機能しなくなってきて
それなら今度はあるべき姿に戻る、つまりは広域化した居住区を狭めたらどうなんだ、と

過疎化っていうのはつまり、人間があまりにも占有地を広げすぎてしまったが故に起こったことでもあるのではないかな
といった極論も考えてみたりもしましたが

今回泊の方まで行ってみて、何だかそれはやっぱり違うかな、と思いました。
田舎を狭めるよりも、都会の人口を減らしたほうが良いかな、と。



現実問題として、北海道の田舎の高齢化はすごいですね。
それに伴い、地域経済の衰退も加速しているのでしょう。
この人口の推移っぷり、すごいですね。
http://www.bowlgraphics.net/tsutagra/03/


でもなんつーか、田舎ってのは基本的にはやっぱいいんですよね。
自然が身近にあることもあって、人間的な暮らしができるっていうのかな。
消費社会から離れて、心穏やかに過ごせるような気がします。

今は逆に文明が田舎暮らしを支えてくれますしね。
ネットがあればネットショッピングで買い物もできますし。
映画館が近所になくても、プロジェクターはどんどん安くなっています。

なので、昔ほど不便ではないように感じます。
時代も物質的な社会から、精神的な社会に移り変わろうとしていますし。



けど
確かに田舎暮らしに魅力を感じている人は増えていると思うんだけど
多分、仕事は全然ないですよね。
町だったり村全体がポジティブなヴァイブス(特に経済面と娯楽面で)を発していないので
ゆえに希望を持てずに若者がどんどん出ていってしまう。



何が悪いのかなって考えたときに
これはもう日本の政治と一緒で、上に立っている人が年寄りなのがダメなんじゃないかと、ふと思いました。

歴史的に考えても
大きな節目で時代を変えてきたのは20代、30代の若者であったケースは多いですよね。

日本で有名なのは(身近に感じられるのは)やはり明治維新で、それこそ10代、20代の若者が本気で国の未来を憂い
立ち上がり、数多くの犠牲を払いながらも実際に革命を起こして国を変えてしまったわけです。

坂本龍馬なんて時代を奔走した挙句、満31歳で亡くなってしまっており、既に僕はその年齢を追い越してしまっています。

年寄りの存在自体がダメなのではなく、年寄りには年寄りの役割があって
それはリーダーとして上に立つのではなく、若者を後ろからサポートすることなのだと思います。




「原発反対!」
って言葉にして出すのは簡単なんですけども

「政治家は信じられない!!」
っていうのはもちろん権利としてアリなんですけども・・・




確かに 言葉にしないと 何も変わりません

ですが、

言葉だけでも 何も変わりません   行動しないと




政治家というのは、国民の代表でありますので
別に「超人」であったり、「天才」である必要はないと思います。
もちろん勉強は必要でしょうが、有識者の意見を聞く機会もありますし、全知全能でなくても務まるのではないかと思います。

現在の日本は昔と違い「身分制度」がありません。
衆議院なら25歳以上であれば誰でも選挙に出馬することができます。
供託金として300万円を一時的に支払う必要はありますが、一定の得票数をとればお金は返ってきます。



署名活動であったり、デモも大事な活動でしょうが
多くの方にご賛同いただける活動なのであれば、300人の人に1万円を出してもらって出馬する方が良いのではないでしょうか。
3万人の人から100円でも良いのです。
公職選挙法に引っかからない方法ってのはいくらでもあるはずです。
俺はお金を出します(全額は無理ぴょん)



過疎化している市町村においても
若者が立ち上がり、若者が判断し、若者が行動していくことが大事なのだと思います。

若者には攻める勇気があります。
未来のために死に物狂いになることができます。
失敗しても、また立ち上がることができます。


今こそ立ち上がり、「行動」するべき時なんじゃないかなー

「金持ちになりたい!」

って言葉に出すだけでお金持ちになれるのであれば、みんなお金持ちですから。




と、車の中でずっと考えていました。

そしてそれは

自分にも当てはまって

政治ではなく芸術の分野ではありますが

4~50代までは死に物狂いでもっとやらんといかんな!と気合を入れたのでした。



おじさんになったら若者をサポートする側にまわる、と。




やりますよーーー



あ、あと泊村のとまりん館に行ってきまして、個人的にはいろいろ思ったことがありますが

ドープ過ぎて文章で意見を述べるほど自分の中で消化できていないです。

村によっては死活問題でもある訳で、簡単に賛成とも反対とも言いたくないかな。

ただ一つだけ

使用済みの燃料(原発のうんちみたいなものですね)を地下300mに埋めるというのは

なんだかなー

人の手に余るもののようには 感じました。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

なんとなく神様がいて

今は資源だけあった発展途上国が発展してきているので人口が多くなっていますが、そのうちその国も落ち着くのではと思っています。
なので、最終的にはいいあんばいまで落ち着くんだろうなと思いますが、
なんか人口が増えそうになると、何者かが阻みません?

エイズ

自殺

少子化

あの手この手で減らそうとする。誰かゲームしてない?って思えてならないです。

あと、今の10代20代には政治まかせられないですね。
だって成人式の様子を見れば、カラダだけ大きくて中身は12、3歳ですもん。ずっとトイザラスキッズですよ。
悪い事ってんじゃなくて、寿命が延びればそうなるのかな、って何となく思います。
僕もこんなんじゃだめだなーって思いながらまだトイザラスキッズです(汗

そんなもんだから年寄りはいつまでたっても若い者にゆずれないのでしょう。
政治家って大変なんですよね。勉強やら地方に行って政治活動やら。
寝る時間は国会くらいです(苦笑1
だから遊びたい、眠りたい盛りの若者には多分無理かなーって思います。

Re: なんとなく神様がいて

人口に関しては「神」と呼ばれる誰かが操作しているのかもしれませんね!
PCのウィルスだってウィルスソフト会社が作っているのでは!?と思うし、リアルでそういうことがあってもおかしくない!


トイザらスきっずwww

でも、若い子にもしっかりしている子はいると思いますよ。



> 今は資源だけあった発展途上国が発展してきているので人口が多くなっていますが、そのうちその国も落ち着くのではと思っています。
> なので、最終的にはいいあんばいまで落ち着くんだろうなと思いますが、
> なんか人口が増えそうになると、何者かが阻みません?
>
> エイズ
>
> 自殺
>
> 少子化
>
> あの手この手で減らそうとする。誰かゲームしてない?って思えてならないです。
>
> あと、今の10代20代には政治まかせられないですね。
> だって成人式の様子を見れば、カラダだけ大きくて中身は12、3歳ですもん。ずっとトイザラスキッズですよ。
> 悪い事ってんじゃなくて、寿命が延びればそうなるのかな、って何となく思います。
> 僕もこんなんじゃだめだなーって思いながらまだトイザラスキッズです(汗
>
> そんなもんだから年寄りはいつまでたっても若い者にゆずれないのでしょう。
> 政治家って大変なんですよね。勉強やら地方に行って政治活動やら。
> 寝る時間は国会くらいです(苦笑1
> だから遊びたい、眠りたい盛りの若者には多分無理かなーって思います。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

TAKU THE UNIVERSE

Author:TAKU THE UNIVERSE
ユニバスプロダクそン
始めました

ツイッター
UNIVAS_SAPPORO

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
514位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。